心から先輩に感謝


228 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2008/03/12(水) 18:51:51 ID:YughIcdX
なんかすごい長くなってしまった…orz
まとめるのって難しい(><)読み流してくれていいんで。

私は高校2年の秋ぐらいから、無視されたり笑われたりして、かるくイジメられてた。
そのまま卒業し、東京の大学に来て(地元は関西)、友達をつくろうと思ったんだけど、
また嫌われたりしたら・・・と思うと怖くて表面的な付き合いしかできなかった。

でもサークルの1つ上の先輩(女)がなぜかすごく私をかわいがってくれて、
よく話しかけてくれたり、嫌われたくなくてなんでも引き受けてしまう私に、
「○○ちゃんが断れないからって、仕事押し付けるとかホント腹立つ(# ゚Д゚)」
と怒ってくれたりした。
私のことで怒ってくれる友達なんていなかったから、すごく嬉しかった。

先輩が気にかけてくれたこともあって、サークルの他の人たちとも仲良くなれ、
嫌なことは嫌だと言えるようにもなった。
大学生活はすごく楽しくなった。

でもホントにたまに高校時代の夢をみることがあった。
夢なので、サークルになぜか高校のクラスメイトがいていじめられてたり、
単に昔の再現VTRみたいだったりと、シチュエーションはバラバラなんだけど、
いじめられることは変わらなくて、その夢を見た日はいつも起きたら泣いていた。

だけど、今日見た夢は違ってた。いじめられることは同じなんだけど、
いきなりそのサークルの先輩が出てきて、私のことをかばってくれた。
そしたら他の友達もどんどん出てきて私のことを守ってくれた。
なぜか平井堅も私を守ってくれた。(別にファンでもなんでもないんだが)

ってトコで目が覚めて、なんだかすごく嬉しくてやっぱり泣いてしまった。
なんか、今日やっといじめられてた頃のことを過去にできた気がする。

先輩に出会ってなかったら、今でも上っ面だけの薄っぺらい関係しかつくれなかっただろうなぁっと思う。
心から先輩に感謝です。
先輩はもうすぐ卒業してしまうけど、私はこれから、先輩みたいな人になれるよう頑張ります(`・ω・´)



・・・夢オチでスマソ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。